Parado

BRANDING

PACKAGEING / CONCEPT

CL:ピアス

セブンイレブン限定コスメ Parado。

コンビニコスメとしての需要を再度見直し

新たなキャッチコピーとブランド構築でリブランディングを計った。

 

ポーチを忘れたとき・急な外出

これまでのParadoは本当に困ったときだけのもの。

今回のリブランディングでは

あらたに<お直しコスメ>という言葉をブランドに与えた。

 

つまり、お直しのために持ち歩くコスメ。

女子のポーチを1/4の重さに!を目指してプロダクト開発。

可能な限りのデッドスペースを減らし、軽い素材を採用。

充分楽しんで使い切れる適量サイズ。

リブランディングが功をなし

特にミニネイルはミニマル世代が無駄なく使い切れる

トレンドアイテムとして爆発的な売上となった。